介護事務 資格

福祉関係の資格をめざす方へ

福祉住環境コーディネーターの現状

kaigoa




福祉住環境コーディネーターの現状を見てみると、福祉住環境コーディネーターを単独で仕事としている人は少ないと言われています。 福祉や建築の仕事に携わりながら福祉住環境コーディネーターというパターンが多く見受けられます。


福祉住環境コーディネーター検定試験の受験者を見ると、ケアマネージャーやホームヘルパーなどの福祉関係者や建築士などの建築関係者が圧倒的に多いです。 福祉住環境コーディネーターの資格を、サブ的な資格と捉え、現在の仕事に役立てるために福祉住環境コーディネーターの資格も得るという感じです。


福祉住環境コーディネーターの仕事だけでは、収入が少ないからだと思われます。しかし、急速な少子高齢化社会を迎え、福祉住環境コーディネーターという資格は近い将来脚光を浴びることが大いに予想されますので、専門の仕事として取り組んでいった方が良い結果が待っているように思います。

ユーキャンの福祉住環境コーディネーター講座

 

タグ :  

福祉住環境コーディネーターについて

この記事に関連する記事一覧

クレジットカード 種類