介護事務 資格

福祉関係の資格をめざす方へ

ケアマネージャーの就職と求人

m_03




介護保険では、介護保険指定業者や施設にはケアマネージャーを1名以上配置することが義務付けられています。その関係からケアマネージャーの就職先は、介護保険の指定業者やその施設に多く、在宅介護支援センターや民間の介護サービス提供会社、老人ホーム、保険施設などになります。これらの施設の多くは、ケアマネージャーの有資格者を募集しています。


つまり、資格取得後、すぐに活躍できる場所があるということでもあります。ケアマネージャーの求人は、インターネットの民間求人情報サイトや人材紹介サイトの他、ハローワークでも探せます。


また、ケアマネージャーとしての就職や転職を考えるなら、働きたい地域や雇用形態などで検索、応募することができる「求人情報サイト」を利用する手だてもあります。会員登録するだけでスカウトを受けることもできます。



ユーキャンのケアマネジャー講座

 

タグ :       

ケアマネージャーについて

介護事務の志望動機

yjimage1

多くの事務職の中から、介護事務を選ぶ動機としてもっとも多いのが、やはり「介護の仕事に就きたい」という気持ちです。尚且つ、介護現場の最前線で働くには「体力に自信がない」ので事務の仕事に携わりたいという人が多いようです。




さらに今後は、介護関係の資格が難しくなる傾向が予想される中、介護事務は今のところ比較的資格がとりやすいので志望する人が増えています。




また、介護事務は介護保険に関する知識が身につく仕事ですので、同じく事務処理が多くなるケアマネージャーなどへのスップアップとして、介護事務を捉えている人も少なくありません。







 

タグ : 

介護事務としての適性

クレジットカード 種類