介護事務 資格

福祉関係の資格をめざす方へ

介護事務で得られるものとは

yjimage3

介護事務の仕事から得られるものとして、まず第一に介護保険制度の理解が深まることです。介護事務の主な業務は、介護保険の請求手続きですので、介護サービスの種類と点数・請求金額の算出、実際の手続き要項、手続きの流れなどについて熟知しなければなりません。


ユーキャンの介護事務講座


こうした知識は、ケアマネージャーをステップアップとして目指す場合においても生かされます。尚、介護保険の手続き処理という仕事自体は、他の業界で活用できるものではありませんが、事務処理能力そのものはどこの企業でも必要と能力です。




介護事務の経験は、他の介護関係に仕事を移しても、介護とは全く関係ない一般企業に勤めても生かされるはずです。







 

タグ :   

介護事務としての適性

この記事に関連する記事一覧

クレジットカード 種類