介護事務 資格

福祉関係の資格をめざす方へ

介護福祉士の試験と難易度

illust672




介護福祉士の試験の難易度は、それほど難しいものではありませんが、試験を受験するためには基本的には実務経験が必要になります。
実務経験を今から積むというのが難しいようであれば、養成施設で学習をするという方法があります。最近では夜間制の養成施設も多い為、、社会人でも学習しやすい環境となっています。

ユーキャンの介護福祉士講座


介護福祉士 試験内容
試験実施日 年1回
筆記試験:1月
実技試験:3月(※筆記試験に合格した人のみが受験可能)
受験資格 受験には、以下のいずれかの条件を満たす必要があります。


・ 養成施設2年以上
・ 介護職の実務経験3年以上


試験内容 マークシート形式(5択)
※合格ラインは60%
※現在の社会福祉士試験の合格率はおよそ40~50%です

 

タグ :   

介護福祉士について

この記事に関連する記事一覧

クレジットカード 種類